FC2ブログ

新・のんびり二人暮らしの家計簿

TOPスポンサー広告 ≫ 2016年の固定費と年間特別費TOP家計簿 ≫ 2016年の固定費と年間特別費

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2016年の固定費と年間特別費

昨日は仕事の大事な打ち合わせがあって、ほとんど眠れずに挑み疲労困憊で。
一夜明けた今日は休息にあてました。
直属の上司と相性が悪くて。もう、人としてこの上司のことが苦手なんです。

最近流行ったアドラーの「嫌われる勇気」によると(まだ斜め読みですが)、他者から認められる承認欲求を満たすためじゃなくて、自分は他者に貢献していると思えることが幸せなんだみたいなふうに書いています(注:私の解釈)。が、しかし、やっぱり人から認められたり、承認を受けたり、頼りにされたり、他者からの評価も含めたのが自己だと思うんですよね。いくら、アドラーが他者からの評価は気にすんな!って言っても、働く身だと難しいわーと感じます。もう1回ちゃんとよく読んでみます。まぁ、その直属の上司がずっと上司なわけではないはずなんで、どうにかやり過ごしたいです。辛いけど。


金曜日・土曜日は二人の家計からの出費なしです!
今月も約半分が過ぎていますが今のところ外食なし!外食・交際費(レジャー費)の30000円は手をつけていません。(すばらしい!私的に)


さて、今日は、毎月の固定費と年間で予算を決めている特別費についてです。

ランキング参加してます。励みになります
よかったらポチっとお願いします。↓


家計簿日記 ブログランキングへ  

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村






毎月決まったお金は

家賃       115432円(振り込み手数料含む)
旦那さん保険  20881円(貯蓄型のみ。あと8年間くらい)
nanako保険    9104円(貯蓄型のみ。あと8年間くらい)
nanako奨学金 14852円(あと9.5年間。残り支払い回数115回!)
インターネット   4417円
スカパー      1717円
その他        108円(ネット銀行サービス料)
合計        166511円

携帯代(毎月旦那さん7800円くらい、nanako6400円くらい)は、変動するので光熱費に含まれ、この固定費には入れていません。

家賃は毎月432円振込手数料がかかっています。年間にすると5184円。振込手数料がかからないSBI銀行の口座作ったので、対策考えたいです。なかなか行動できず。

私の奨学金、あと170万くらい。大学生のときに合計240万円借りました。
大学院の間は返済免除してもらっていたので39歳頃までに払い終える予定だったのが41歳くらいになりました。今、返済についてニュースなどでも取り上げられていますが、私は借りたことを全然後悔していないし、本当にありがたい制度だと思います。この奨学金がなかったら、今の私はいないので。だから、これを返済するくらいの間はちゃんと働こうと思います。

で、次は2016年の年間の特別費などの出費プランです

家賃更新・火災保険       予算15万(実際費159032円)
旦那さん年払い医療保険   予算13.5万(実際費131738円)
nanako年払い医療保険   予算9万(実際費89704円)
NHK               予算2.5万(実際費13990円)
旦那さん被服費        予算20万(実際費 未確定 残金62340円)
nanako被服費         予算20万(実際費 未確定 残金135014円)
身内の結婚祝い        予算10万(実際費 未確定 残金100000円)
その他特別費         予算10万(実際費 未確定 残金48639円)
合計               予算100万

2016年は家賃の更新料、火災保険の出費がありました。
身内の結婚がそろそろかな?と予算を組んでいますが、まだかな?
その他特別費から、毎月ちょこちょことしたイレギュラーな出費が多いです。
旅行はボーナスからの出費としています。(ボーナスないなら旅行もなし!常勤で働こう!)

で、今年度やってみて思ったのが、毎月コンタクトレンズ、サプリメント(2か月に1回ファンケルの得楽便を利用中)、クリーニング(旦那さんのスーツ)も毎月変動があり、必要な出費なので年間予算を作ろうと思いました。ちょっと気が早いけど2017年の予算案

旦那さん年払い医療保険   予算13.5万   
nanako年払い医療保険   予算9万    
NHK               予算2.5万   
旦那さん被服費        予算15万   
nanako被服費         予算15万   
身内の結婚祝い        予算10万    
その他特別費         予算10万   
コンタクトレンズ(2人分)   予算8万
クリーニング           予算3万
サプリメント           予算3.5万
冠婚葬祭費           予算5万
ロト6               予算2万
小遣い予備費          予算3万
合計          予算99.5万


表も羅列もまっすぐ表記しようと思ってもグラグラになっちゃうんですけど。
FC2ブログなんで?←関係ない?


ちゃっかり結婚前から毎週ずーっと買い続けているロト6も含まれていますがコンタクトとか結構な額になるのであらかじめ予算を組んでおくと安心。
小遣いの予備費は、万が一旦那さんが「足りない」って言ったときに心置きなく出せるように。足りないなんて言わせないようにするけど。また2017年が近づいてきたら考え直したいと思います。
約100万円なので83000円/月なんですよね。毎月貯蓄予算20万円としているけど、この特別費の積み立てが含まているのだと考えないといけませんね。純粋な貯蓄はもっと少ないのだと気を引き締めていきたいと思います。

仕事、がんばろ。(ボソッ)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。